糟屋郡志免町県道68号線沿いの整体院。ぎっくり腰なら68トレーナーズ

糟屋郡志免町の整体院

  糟屋郡志免町の整体 | 68トレーナーズ ぎっくり腰専門
2013年07月12日(金)

当店が後押しする中嶋選手の記者会見。
動画なし。

お知らせ

7・13「Krush-IGNITION」急遽セミファイナルに抜擢、大滝裕太と中嶋剛志がチャンスに燃える!

[2013/07/12]

 7月12日(金)東京・新宿FACEにて、明日、同所で開催される「Krush-IGNITION 2013 vol.5」の前日計量・記者会見が行われ、セミファイナル[Krush -58kg Fight]で対戦する大滝裕太と中嶋剛志が意気込みを語った。

 計量をそれぞれ大滝=57.1kg、中嶋=57.7kgで終えた2人。後藤眞暢VS富平禎仁の中止で、大滝VS中嶋の一戦がセミファイナルに抜擢され、急遽、両者による記者会見が行われた。

 今年に入り2戦2勝2KOと勢いに乗る大滝に対し、中嶋は-58kg級初代王座決定トーナメントで1回戦敗退を含め3連敗中。両者が置かれている立場は対照的だ。

 

 中嶋は「とにかく明日の試合を見てもらいたい。前回はしょっぱい試合、情けない試合しました。あれから色んな反省点、良い所・悪い所を考えて練習してきたので、見てもらいたい」と試合がすべてだという姿勢。「大滝選手は連勝していて、自分は連敗中。いい選手と試合を組んでもらったんで、このチャンスをものにして次に活かしたい。マジでやっつけてやろうかなという感じ」と連勝中の大滝との対戦に闘志を燃やしている。

 両者が戦う-58kgは今年から新設された階級。初代王座決定トーナメント決勝では武尊が寺戸伸近と壮絶な一戦を展開し、武尊が初代王座に就いた。その王者・武尊への挑戦権をかけた熾烈な戦いが続く中、この試合の勝者がタイトル挑戦に前進するのは明らかだ。両者はタイトルへの想いを以下のように語る。

「トーナメント決勝戦は本当に素晴らしい試合だったし、今の自分ではまだまだと実感させられた。そのくらい凄い試合だったと思う。でも格闘技をやっている以上、チャンピオンになることが目標。このチャンスを活かして、次のチャンスを活かしたい」(中嶋)

 試合順がセミファイナルに変わったことを中嶋は「びっくりしましたけど、この位置で試合させてもらえることはありがたい」、大滝は「さっき試合順が変わったことを知ってびっくりしました。でもこれは逆にチャンスだと思うんで、良い姿を見せてこのチャンスをつなげていきたい」と互いにチャンスだと捉えている。

 また2人は「大滝選手はパンチも蹴りもできていい選手」(中嶋)、「中嶋選手はパンチがあって圧力があるタイプ。噛み合っていい試合になるんじゃないかなと思います」(大滝)とパンチを主体とした総力戦になるとも予想している。

 セミファイナル抜擢というチャンスに燃える2人、タイトル戦線に生き残るは大滝か? 中嶋か?

shiaiyou

9d640fb001ef7ea353fa0915305ccce0-240x160

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です