糟屋郡志免町県道68号線沿いの整体院。ぎっくり腰なら68トレーナーズ

糟屋郡志免町の整体院

糟屋郡志免町の整体 | 68トレーナーズ ぎっくり腰専門
2016年02月12日(金)

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いします。

昨年から今年の1月にかけて体調不良が出てご予約をお断りしていました。
ご迷惑おかけしました。


さて、16キロ痩せました!
ということですが、体調不良で痩せた訳ではありません。

脱・砂糖依存 と 少食治療法 を人体実験してみました。

結果ピーク時体重80キロから現在は64キロです。



まず、少食治療法を簡単に説明しますと、カラダには優先順位があります。
一番は消化・吸収です。
そのあとに体の治癒にエネルギーを使います。
ですから、お腹を空かせないと体は回復しにくいんです。

ってことで夜食べてから朝は、果物か野菜のジュースだけにし
昼まで食べない。
これだけで16時間ほど固形物を食べない時間ができました。
 これだけで、十分回復をみせてくれますよ。

この説明でも、内臓と筋肉って表裏一体なんだと分かってくれると思います。
現代は体の各部分ごとで切り離して考えます。それだと良くならないです。
医療人が、切り離して考えてるから皆さんが知らないのも当然ですよね。

この話をすると変人扱いですが、それでも発信し続けようと思っています。


次に砂糖依存です。先に言っておきますが私は、完全に脱しておりません。
チョコレート大好きですから。

砂糖を取ると血糖値があがりますが、その後、インスリンにより血糖値が下がります。
血糖値が下がった状態は、眠気や、やる気の無さ、イライラになります。
ですから、また砂糖が欲しくなります。

その繰り返しです。
仕組みはタバコや覚せい剤と同じなんですよ?
症状が分かりにくいだけで。

砂糖はサイレントキラーですから後々やってきます。

心筋梗塞や脳梗塞、糖尿となって。

その前兆として、肩こりや腰痛があります。
砂糖は体を鈍らせます。




体に糖分は必要ですが、砂糖が必要とは栄養学でも言っていないはずです。
なぜなら砂糖に栄養はありませんから。



では、黒砂糖ならいいのか?




黒砂糖もできるだけ取らない方がよいでしょう。
糖分は、パン・ご飯・芋系・果物から十分とっていますよね。
過剰摂取になります。


しかしながら、ほとんどの人が砂糖を辞めようとしても途中で断念します。
それは、離脱症状に耐えられないからです。
つまり依存症です。
 そして最初の数ヶ月はいろんな症状がでます。
体が回復に向け動き出しているからです。
これも嫌がって断念する人がいます。
 



結果、やっぱ砂糖も必要と言いだします。




依存症です。





完全に辞めていない私が言っても説得力はないですが
私は、薬としてチョコを食べています。

今日は、タフな1日だったというときや、あと少し集中力を持たせたいときにチョコを1つ食べて
ごまかします。
それ以外は食べないようにしています。


結論、私の個人的意見でいいますと『毎日ケーキ食べたい!!』
しかし、健康に携わる人間としては『砂糖はほどほどに』
という意見になります。



事実、砂糖を抜くことで体が軽くなったり目の色彩が上がるのは事実です。(体験済)
そして、摂取し続けると病気なるというのも事実です。


砂糖に関しては良い面より悪影響の面のほうが目立つ食材だと感じます。



この二つの考えで16キロ痩せました。


粕屋郡志免町の肩・腰専門の整体院【68トレーナーズ】



〒811-2207 福岡県糟屋郡志免町南里3丁目-12-30

電話:092-692-8364

10:00~20:00 不定休

お問い合わせはこちら

http://68trainers.com/








コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です